小倉講演会

0
    今日ははじめての小倉講演会です。
    急遽決まった講演会なのにご縁のある方が集まってくれました。

    みなさまありがとうございました。

    ☆人生の質が変わる☆

    0
      5月16日にサンマーク出版より発売となるりえ先生の最新刊がサロンに入荷になりました。

      斎藤一人さんとりえ先生の共著です。



      タイトル
      『品をあげる人がやっていること』

      価格 1,512円(税込)


      サロン または まるかんのお店さん(本を取り扱っていない店舗もあります)を通して購入すると ひとりさんが書かれた詩のしおりが 特別プレゼントになります。



      天国と地獄

      0
        「天国と地獄」 天国につながる天道の道に一生懸命導いたり、教えたりしてもわからない人っています。
        自分から不幸な道選んでいたり、自分と他人とを比べて落ち込んだり、ふてくされたり、ずるいこと考えたり、気がらしとはまた違うタイプなんだけど、離れなければいけない人。
        なんでも「あれは自分のこと言われてるんだ」といいいじけたり、言い訳つけてでも自分が苦しいところから脱出しない地獄道を歩んでる人。
        みんなは優しいから最初はどうにかしてあげたいと思うかもしれないけど、天道と地獄道には「分かれ道」があります。 その分かれ道までは追いかけて助けてあげてもいいけど、そこから先は一歩でも踏み込んだら地獄道なんだということを忘れてはいけません。そこまで行ってはいけないのです。
        そういう人って「もうちょっとこっちきてくれれば助かるのに」といってあなたを地獄道に誘おうとするからね。
        例えば、「もう少し〇〇なら買うのに」とか「やりたいけど、やれない。でもやりたいんです」とか「行きたいけど…」などなど。
        なぜ地獄道に自ら行く人がいるんだろう…ってずっと思ってたんだけど、ひとりさんに大切なことを教えてもらいました。
        ひとりさんがたった一言 「地獄に向かう人には地獄が光ってみえるんだよ」
        すぐイライラする人、何にもないのに不安になる人、悩みぐせ、ひがみぐせ、いじけぐせ…地獄道の近くにはこんな思いばかり落ちてます。
        言い訳してまで向かう人を追いかけないようにしましょう。
        追いかけちゃいけない人っているんです。
        なぜなら、その人には地獄が光って見えるから…。


                   

        画像をクリックで拡大画像に!

                   
                 

        カレンダー

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        selected entries

        archives

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM